40話 小学校の思い出

ワタクシが小学生の頃は、愛知県の知多半島に住んでいて、そこそこな規模の地方都市にある学校に片道2キロを、毎日徒歩で通っておりました。
時は1970年代。その小学校は、1学級45人前後、これが各学年8つ、それが1から6年生まであるから、全校児童数2200人くらいいました。
敷地面積も広大で、1年生の木造平家校舎は昭和戦前期建築で2棟、2-3年生の鉄筋コンクリート4階建て校舎は昭和40年代建築で2棟、4-5年生の木造2階建校舎は大正時代建築で2棟、6年生の鉄筋コンクリート4階建校舎1棟は、図書館・理科室・音楽室・視聴覚室併設で昭和40年代建築でした。