47話 ミニカー 3

ワタクシが小学 2-4年生の頃、母親の買い物について行くと、月に1回程度、何故かスーパーマーケットの一角で販売されていたミニカーを買って貰えました。
ブリスターパックに入っており、余り見かけない車種が多く、やたらとタイヤの回転が良いミニカーで、今にして思えばマテルのホットウィールだった様です。
当時の同級生が、このサイズのミニカー用のジャンプ台、サーキットコースセット等の玩具を所持していたので、よくミニカーを持ち込んで遊ばせていただきました。
遊び方が荒かったためか、直ぐに塗装が剥げ、プラチック部品が割れるなどしましたが、タイヤの回転は何年も損なわれる事なく、小学校卒業辺りで、近所のお子様に引き取られていきました。

46話 ミニカー 2

現在は普通にミニカーのメーカーといえば、タカラトミーのトミカでしょうか。
ワタクシが好きであったのは、ヨネザワのダイアペットシリーズでした。
チョット大きめで、適度に精密で、ドア開閉やエンジンルームなどギミック少々なところに惹かれました。
何故か救急車だけで4種類、パトカー 2種類を持っておりました(車種は思い出せないですが)。他に「はとバス」やトラック、レッカー車を所有しておりました。セダンも4-5種ありましたが、いずれも引っ越しのたびに姿を消して行きました。後年、どこからか非売品の「ダイアペット霊柩車」をいただいた記憶もあるのですが、これも箱から出す前に姿を消してしまいました。