37話「1980年代のオーディオ」(2)

◎レコードプレーヤー

LPレコードをかける、いわゆる入り口なので、まずここから。以前にも述べましたが、自分の場合、最初は「パイオニア New Project SC7」から始まり、最初は三菱LT-5VCという縦型プレーヤを経て、ヤマハGT-2000に落ち着きました。

すごく重く大きくて、初めてカートリッジを別に買わなければならなかったのですが、前の2 機種に比べると、同じアンプ・スピーカから出る音に低音から高音までがしっかり加わってました。カートリッジは、最初ヤマハのMC-4を使いましたが、知人のすすめでDENON DL-103にしてからは、これを買い換えながら現在に至っています。