7話「オーディオ機器(2)」

(関連記事)
6話「オーディオ機器(1)」

1970年頃、自宅には「モジュラーステレオ」がありました。

今ではメーカーも分かりませんが、
回転数は33/45/78があり、
ターンテーブルはEPサイズ、
プラスチック製の太いアームだった事は覚えています。
しかし、父がラジオを聴く以外に使っているのを見ませんでした。

自宅に1972年にオンキヨー(オンキョーではありませんよ)
のステレオMC-2200がやってきて、

1983年まで、これとラジカセで音楽を堪能していました。
今で言うサラウンドでしょうか、スピーカが前後2機ずつありました。
6畳間に置いてありましたが、奥行きがあったので、
音質がどうこうより、「デカい」(部屋が狭い)印象が強かったです。